みつばちツアー過去の一覧

【日帰り】三十三年に一度の御開帳!

【実施日】 平成30年11月13日(火)
【旅行代金】 8,800円
(昼食・観光費付)
【行き先】 兵庫県

【日帰り】三十三年に一度の御開帳! ギャラリー

高蔵寺と十一面観世音菩薩
ご本尊十一面観世音菩薩様は、観音様の化身といわれる稽文会・ 稽首勲両仏師の作で奈良の長谷寺の観音様と同木同作と伝えられ ております。 このご本尊は普段は秘仏として宮殿内にお祀りされ ており、三十三年毎に御開扉法要が厳修されて参りました。 功徳、いわゆるご利益とは、抜苦与楽と苦難除去 怨敵退散  厄除け 除病息災等々です。 また十種の勝利(病気をしない、 衣食住に不自由しない、怨敵を破る、火難、水難、王難を逃れる等) と四種の果報(臨終の時諸仏を見られる、地獄に堕ちない、極楽に 行ける)というものを授けてくださいます。
薬草薬樹公園 おときや
薬膳松花堂弁当で昼食♪
旧来住家住宅
旧来住家住宅(きしけじゅうたく)は大正時代の高級民家です。 当時の最高級の用材と最高の技術を用いた当家屋は、国登録有形文化財として登録されています。
コメント

【行き先】 兵庫県

各地~高速経由~高蔵寺(三十三年に1度のご開扉御・本尊十一面観世音菩薩参拝)~薬草薬樹公園・おときや(昼食)~旧来住家住宅(国登録有形文化財の民家見学)~(特産物買物)~高速経由~各地18時00分頃着予定