みつばちツアー過去の一覧

【日帰り】京都 冬の風物詩 大根焚き

【実施日】 平成30年12月9日(日)
【旅行代金】 8,300円
(昼食・観光費付)
【行き先】 京都府

【日帰り】京都 冬の風物詩 大根焚き ギャラリー

大根焚寺 京都鳴滝 了徳寺
鎌倉時代の建長4年(1252年)、浄土真宗の開祖である親鸞聖人が愛宕山中の月輪寺に師である法然上人の遺跡を訪ねた帰りに了徳寺を訪れ、村人たちに教えを説きました。その教えに感銘を受けた村人たちがお礼に塩炊きの大根を馳走しました。 親鸞聖人はそのもてなしに応え、すすきの穂の束を筆代わりとして、鍋の残り煤で「帰命尽十方無碍光如来(きみょうじんじっぽうむげこうにょらい)」という十字の名号を書いてそのお礼として残されました。この故事に因んで行われる報恩講の通称が「大根焚」になります。
旬彩ダイニング葵匠
イス テーブル席でのお食事
京の食文化ミュージアム・食あじわい館
京の食文化について学ぶミュージアムです。 「見る」「つくる」「あじわう」をテーマに、京都の食文化に関する展示等しております。
コメント

【行き先】 京都府

各地~高速経由~鳴滝・了徳寺(京都の冬の風物詩【大根焚き】・参拝)~~旬彩ダイニング葵匠(昼食)~京の食文化ミュージアム・食あじわい館(見学)~~(特産物買物)~高速経由~各地18時00分頃着予定